自分の肌の色に合う、ファンデーションの選び方

Sponsored Link

 

せっかく買ったファンデーション

 

自分の肌色に合わない!って
経験はありませんか?

 

 

自分の肌にあった色の
ファンデーションを選ぶって
意外と難しいですよね^^;

 

 

人によって肌質も肌色も
様々ですが、自分の肌に合った
ファンデーションを選ぶことが
ベースメイクを綺麗に仕上げるコツです!

 

 

そこで!

 

自分の肌の色に合うファンデーションの選び方をご紹介!

 

 

1.色白の方はこの色で!

 

 

意外かと思われるかもしれませんが
色白の方は色黒の方よりも
ファンデーションの色が
合うものが少ないといわれています。

 

 

自分の肌がやや白めだと
自覚している方は、明るい
ピンク系のベージュを選ぶより、
少し落ちついた色合いものを
選んだ方が良いですよ。

 

 

ピンク系を選んでしまうと
時間が経つにつれてファンデが
色浮きします。

 

 

やや薄いベージュを選ぶことで
1日中自然な顔色でいられますよ。

 

 

おすすめはエスプリークの
カバーするのに素肌感持続 パクトUVです。

 

 

エスプリークパクトUV

 

 

ふんわりと軽やかな素肌が長時間キープしますよ。

 

 

Sponsored Link

 

 

2.中間色の方はこの色で!

 

 

色白でも色黒でもなく、
中間色の肌色の方は
ナチュラルカラーを選びましょう。

 

 

ですが、やはり時間の
経過とともに皮脂が分泌されて、
皮脂とファンデーションの油分が
混ざり合い肌の色が変に濃く
見えてしまいますので
化粧直しの時はピンク系もしくは
ライトベージュ系を使うといいですよ!

 

 

おすすめはセザンヌの
UVファンデーションEXプラスの
イエローオークルです。

 

セザンヌUVファンデーションEXプラス

 

 

コスパも良くしっとりとした
付け心地ですので乾燥が
気になる方にもおすすめですよ。

 

 

3.色黒の方はこの色で!

 

 

もともと肌が黒めの方は
オークル系の色を選ぶ人が
多いと思います。

 

 

しかしオークルだけだと時間が
経つと肌がくすんだ感じの色に
なり、午後からは疲れたような
肌色に見えてしまいがちなんです。

 

 

カラーはオークルでOKなので、
あとはつけてからピンク系の
ファンデを重ねるとどんよりと
ならず明るい印象になります。

 

 

塗った直後はなじんで見える
オークルも時間が経つと皮脂や
汗と混ざって、肌が暗く見えて
しまう難点がありますのでご注意を!

 

 

おすすめは、エチュードから販売されている
プレシャスミネラル
エニークッションの
ハニーベージュがおすすめですよ。

 

 

エチュードプレシャスミネラルエニークッション

 

 

ミネラルファンデなので
肌が弱い方でも安心して使えます。

 

 

ファンデーションを選ぶ時は
3種類くらいを肌に並べて塗ってみましょう。

 

 

どれが一番馴染んでいるか、
綺麗に見えるかをチェックして
その日一日過ごしてみましょう!

 

 

きっと自分のカラーが見つかりますよ!

Sponsored Link