メイベリンで人気のコンシーラーはコレ!正しい使い方を紹介!

Sponsored Link

 

 

コンシーラーの種類って色々ありますよね!

 

 

コンシーラーを選ぶ上で
大切なことは、自分の悩みに
あった種類と色を選ぶことです。

 

 

コンシーラーは、ファンデーション
では隠しきれないシミやそばかす、
クマ、ニキビなど気になる部分に
塗ることで、カバーされ、肌を
より綺麗に見せるアイテムです!

 

 

種類は、

 

 

・ペンシルタイプ

 

・スティックタイプ

 

・クリームタイプ

 

・リキッドタイプ

 

 

などがあります。

 

 

ペンシルタイプは、スティック
タイプより硬くて細い
油分少なめのコンシーラーです。

 

 

小さいシミや唇の輪郭補正などに使われます。

 

 

スティックタイプは、口紅のように
スティック状になっています。

 

 

クリームタイプより硬い質感で、
ぴたっと肌に密着するので、
厚みは出てしまいますが、カバー力は高いです^^

 

 

しみ、ニキビなど、強いカバー力
を求める人に最適です。

 

 

クリームタイプのコンシーラー
は、クリーム状で、油分が
多くツヤツヤしています。

 

 

質感が柔らかいので、
目の下のくまや、大きな
シミをカバーするのに適しています。

 

 

色味が明るいものに関しては、
ハイライトとして使うことも可能です。

 

 

次は、リキッドタイプの
コンシーラーは、筆ペンの
ようになっているものや
リップグロスような、先端が
チップ状になっているタイプ
があり、質感はファンデーション
に似ていて、同じような感覚で
使えて肌への馴染みもいいものが多いです。

 

 

そんなリキッドタイプの
コンシーラーがメイベリンから
も発売されているんです!

 

 

Sponsored Link

 

 

メイベリンのコンシーラー~使い方

 

 

それは、ピュアミネラルコンシーラーです。

 

 

メイベリンピュアミネラルコンシーラー

 

 

 

全2色あり、自然派ミネラルコンシーラーです。

 

 

リップグロスのように先端が
チップ状になっているタイプ
なので、目の下のくまカバーには最適なんです^^

 

 

あと、付け方は、リキッド
ファンデーションでは、
ファンデーションで肌を
整えたあと、パウダーファンデー
ションは、コンシーラーを先に塗ります。

 

 

 

目の下にちょんちょんと
コンシーラーをのせていきます。

 

 

 

その後、目の際へ向かって
優しく伸ばし境目が
目立たないようにしていきましょう。

 

 

たくさんの量をたくさん
付け過ぎないことがポイントです!!

 

 

あと、忘れがちな目の際の
切れ込み部分もカバーすると
いいそうです。

 

 

目の下のくまと同様くすんで
いることが多いので、
カバーしたほうが目元が
ぱっと明るくなります。

 

 

最後に、フェイスパウダーで
仕上げをすれば出来上がり!

 

 

もちろんシミや、そばかす、ニキビのカバーももちろんOK!

 

 

口コミでは、肌なじみがよく、
ニキビ跡、目の下のくまの
カバーに効果テキメンと高評価です。

 

 

手軽にカバーできるので、
初心者の方でもやりやすいが、
塗る場所によっては
よれやすいという弱点もあったりします。

 

 

01番は明るめなので目の下の
くまカバーに02番は、
自然な肌色なので、
ニキビ跡カバーにいいとの声もありました。

 

 

参考になりますね!

 

 

どうでしたか?

 

 

自分の悩みの目的別にあったコンシーラーを使いこなし、素敵な肌になりましょう!

Sponsored Link