ちふれのBBクリームでお肌美人に!成分とおすすめの使い方

Sponsored Link

BBクリームって便利ですよね!
忙しい時のメイクには助かりますよね!

 

 

ってみなさんは、普段BBクリームなんて
使っていらっしゃいますか??

 

 

でもまだまだ使ったことのない
BBクリームって何?

 

 

今更聞けないって方も、もう一度おさらい。

 

 

そして、今回おすすめするちふれの
BBクリームについて、その成分や
おすすめの使い方をご紹介しますので、
使ってみようかな?と思っておりましたら、
ぜひ、お試しくださいね^^

 

 

では、最初はBBクリームってなんでしょう??からです!

 

 

 

1.そもそもBBクリームって何?

 

 

BBクリームとは、元は美容医療の
施術後の炎症を抑えたり赤みを
カパーするために作られた保護クリームです。

 

 

 

BBクリームは、日焼け止め、
下地、ファンデーションの機能が
ひとつになり、更に一本で
十分なカバー力があるので、
その手軽さから女性から人気があります。

 

 

 

では、ちふれBBクリームの成分を
見て行きましょう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

2.ちふれのBBクリームの成分

 

 

美容液と同じ保湿成分
(ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴンエキス)

 

に加えて保湿成分アセチル化
ヒアルロン酸、グリチルリチン酸
ジカリウムも配合し、しっとり感が持続します。

 

 

保湿成分が入っていることで、
お肌をいたわりながら、
化粧できることは、肌にとっても優しい。

 

 

そして、無香料、紫外線吸収剤無配合です。

 

 

化粧品の匂いがダメという方にも、
無香料は嬉しいですよね!

 

 

さて、使い方ですがBBクリームは
適当に塗れば、ムラになりがち
なんですが、きちんと正しい量で
正しいやり方で塗れば、
綺麗にカバーしてくれるんです。

 

 

では、最後に気になるその使い方を

ご紹介しますね!

 

 

3.BBクリームの使い方

 

 

パール粒大の大きさを手の甲に出します。

 

 

顔5点(額、両目の下、顎先、鼻筋)
にBBクリームをのせます。

 

(鼻筋は、少量がいいです)
顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。

 

 

(この時中指と薬指を使い
鼻に密着させるように均一に伸ばすのがポイント!)

 

 

顎の下に伸ばします
(下に向かって伸ばす場合首と
馴染むように伸ばすのがポイント)

 

 

額を中央から生え際に向かって伸ばします。

 

 

(特に生え際は丁寧に伸ばすのがポイント)

 

 

鼻筋と小鼻を上から下に
向かって伸ばします。

 

 

(細かい隅々までやるとよれにくくなります)

 

 

指に残ったBBクリームをまぶたの際に載せます。

 

 

(まぶたと目の際はよく動く部分
なので軽く塗るのがポイント)

 

スポンジで全体をなじませます。

 

 

(これによって密着度が高まり、
細かいムラや過剰な油分の浮きを
抑えて皮脂くずれを防ぎます)

 

 

スボンジの角を使って細かい
部分を丁寧に抑えます。

 

 

(髪の毛の生え際や小鼻周りは
特に油浮きしやすいので、
スボンジの液溜まりならしましょう)

 

 

最後にフェイスパウダーを載せます。

 

 

(これによってBBクリームの
持ちが良くなり、肌に透明感を出すことができます。)

 

 

いかがでしたか?

 

 

手軽るに使えるBBクリームを
使って奥が深いんですね!

 

 

うまく使いこなして美人顔に変身しちゃいましょう。

Sponsored Link