ハロウィンは魔女で決まり!メイクのやり方と落とし方

Sponsored Link

ハロウイーンでの主役は
やはり魔女でしょう。

 

 

ハリーポッターの人気もあって、
魔女はニューヨークでも
ロンドンでも人気の仮装です。

 

 

魔女はいろいろな薬草を使って、
呪文を唱えたり、魔法も練習がいるのです。

 

 

魔女のメイクで欠かせない
ものは、長い黒髪です。

 

 

ハリーポッターでは
金髪の魔女もいまし、
昔の“奥様は魔女”のテレビ
ドラマでも魔女は金髪でしたが、
たいていが黒髪のロングの
髪の毛の持ち主が魔女の典型的な姿です。

 

 

特に日本人は黒髪なので、
表現しやすいとおもいます。

 

 

欧米ではわざと黒髪に染めて
いる人もいるほどですが、
日本人はナチュラルで黒髪なので、
なんにもしなくても“魔女”に
なりやすい特典?があるので~す。

 

では、早速!

 

 

魔女メイクのやり方

 

魔女は帽子が必需品ですので、
長いロングの髪をそのままたらして、
顔の色を血の気がないように
するのがポイント!

 

 

まず、100均一とかで
売っているボディメイクで
グレーの色と白、黒のメイクを用意します。

 

 

下地に顔にグレーのボディー
メイクのファンデのリキッドを
顔全体にぬります。

 

 

そしてその上に白のボディ
メイクのリキッドを少し薄めにぬります。

 

 

そして、この後、白いファン
デーションのパウダーを
たっぷりぬります。

 

 

白いお粉のパウダーは
普通の化粧品売り場で売って
いますので、それを使用しても
いいですが、どうしても白色が
薄つきになるので、その場合
小麦粉などをパウダー代わりに
はたいてもいいでしょう^^

 

 

ここで注意!顔のみならず、
手、足、首、胸元までも同じ色
にしてください。

 

 

そうすることで臨場感がでます。

 

 

ちょうど、志村けんのばか殿様
寸前までの白ですが、
下地にグレーがぬられているので、
非常に顔色の悪い白の顔が出来上がります。

 

 

そしてここからがポイント!

 

 

顔色の悪い魔女には、
ますます怖くするために、
目の周りを黒のボディーメイクで
目にくぼみが表現できるまで
黒く丸く目の周りをぬってください。

 

 

上まぶたもしたまぶたも黒くぬってください

 

 

付けまつげのシールなどが
100円均一ダイソーなど
で売っていますが、
そのときに上まぶたにつける
のではなく、したまぶたに
つけまつげのシールをつけることをお勧めします。

 

 

そのほうが不健康で怖く仕上がります。

 

 

もちろんことのときに、
くもの巣のシールなどを
頬などに貼るのも効果的でいいでしょう。

 

 

仕上げは、黒の口紅をつけることです。

 

 

100円均一のボディーメイクは
目と口はさけてくださいと注意が
あるので、目のメイクも少し目から
はなすか、本物の普通のメイクで
ぬってください、黒の口紅が
なかなか普通の化粧品ではないと
おもっているかも知れませんが、
結構こげ茶の黒に近い色などが
売っていますので、ぜひ、普通の
化粧品売り場で探してみてください。

 

 

ブランドでは、MAC,や
シュウ・ウエムラあたりに
いろいろな色の口紅がそろっています。

 

 

最後に魔女は爪を伸ばします。

 

 

なので、ぜひここでは付け爪を
つけて、黒にぬれば魔女メイクが完璧になります。

 

 

Sponsored Link

 

では、最後に魔女メイクの落とし方です

 

 

魔女メイクの落とし方は、
メイクがかなり濃いので、
クレンジングミルクでは
落ちないとおもいます。

 

 

ここではオイル系のクレンジングで、
一度手でマッサージするような
感じで、小麦粉や、ボディメイク
を浮かすように落としてください。

 

 

ボディメイクは油でできて
いますので、油には油で
落とすのが一番落としやすいでしょう!

 

 

何度かオイル系のクレンジングで
浮かすように顔の表面を
マッサージしながらぬるま湯
ですすいで、洗顔をしてください。

 

 

カサカサになる恐れがあるので、
洗顔後はすぐに化粧水と乳液や
クリームで顔の突っ張りをカバーしてあげてください。

 

 

魔女は世界中で人気の仮装です。

 

 

そして、長生きです。

 

 

どんなにテクノロジーが発達
しようとも、魔法には勝てないのです。

 

 

そんな不思議な力をあなたも
持った気持ちでぜひ、魔女メイクを
楽しんでみてくださいね。

 

 

Sponsored Link