キャンメイクのアイライナーはどれが人気?おすすめはコレ!

Sponsored Link

 

 

アイメイクの中でも、顔の印象を左右するアイラインメイク!アイライナーの種類も様々。

 

 

もう一度アイライナーの種類を、確認しておきましょう!

 

 

まずは、リキッドアイライナーです。

 

 

マーカーで書いたようなしっかりくっきりの質感です。

 

 

メリットは、ペン先が細いので、自由に線を引くことができる。

 

ぱっちりした目を作りたい時にオススメ!落ちにくいです。

 

 

デメリットは、慣れるまでに、経験が必要なので、初心者には不向き。

 

自由自在に引けるので、引き方によってはギャルメイクのようなメイクになってします。

 

間違えて失敗すると修正が大変などがあります^^;

 

 

 

次は、ジェルアイライナーです。

 

 

最近、急上昇のアイライナーですよね!

 

 

筆で書くのでブレそうという思いが
あり難しいイメージをもたれがちなんですよね。

 

 

メリットは、滑らかなので先がひきやすい、深い目元になる、にじみにくいなどがあります。

 

 

デメリットは、筆とジェル
アイライナーが別々なので持ち運びが面倒、

 

2回3回と書き足していくと汚くなりがちなので一度に書かないとダメなんです。

 

それを、踏まえたうえで、キャンメイクの人気アイライナーを紹介していきます。

 

 

 

まずは、ニュアンスアイライナーです。

 

 

ニュアンスアイライナー

 

 

リキッドアイライナーなので、
色が濃くて細く描きやすいと口コミで、好評です♪

 

 

コスパもよく、バッチリメイクには欠かせないアイテムですね!

 

Sponsored Link

 

次は、クイックイージーアイライナーです。

 

 

クイックイージーアイライナー

 

 

フェルトタイプのリキッドアイライナーです。

 

 

フェルトになっているので描きやすく、ペンシルのリキッドのいいとこ取りのアイライナーです^^

 

 

 

 

口コミでも、持ち手が細いので、
細いラインもスルスルかけて便利とか、
何度こすっても落ちず、発色もよくよれずに一日過ごせると高評価されていますよ^^

 

 

 

次は、ペンシルアイライナーです。

 

 

ペンシルアイライナー

 

 

直接芯を当てて書く、ペンシル型のアイライナーです。

 

 

メリットは、芯が、硬いので
自分の思うようになる、色が濃くないので
ナチュラルに仕上がる、失敗してもぼかしやすいから初心者向けです。

 

 

デメリットは、先端が細くないので
キリッとした印象にならない、にじみやすいなどがあります。

 

 

 

最後は、プロがリピ買いするという
ストロングアイズライナーです。

 

 

ストロングアイズライナー

 

 

ほどよくコシのある筆で、描き心地も滑らかです。

 

 

肌に馴染む発色、急いでいる時も
すぐ決まる速乾性全てが程よくて値段が800円というプチプラなのも嬉しいですよね^^

 

 

どれも人気なんですが、やはり
プロが使っている、ストロング
アイズライナーは安定した人気を誇っています♪

 

 

まずは、みんなの口コミなども
見てみて、気になったら使ってみましょう!

 

 

プチプラなので、試して見る価値アリですね!

Sponsored Link