キャンメイクのハイライターの使い方~みんなの口コミ感想

Sponsored Link

 

 

ハイライトって入れたことありますか?

 

 

白浮きしちゃうんじゃないかとか、
どの部分に入れたらいいかと
わからずそのままで過ごしていませんか?

 

 

ハイライトの効果ってすごいんです!

 

 

肌に立体感やメリハリが出て、
シミやたるみが目立たなくなる、
血色がよくなり顔全体が明るくなる、
肌の凸凹がはっきりして艶感アップ等があるんです。

 

 

こんなにメリットがあるなんてびっくりでしょ?

 

 

これは正しいやり方を覚えてマスターするしかないですね!

 

 

 

では、キャンメイクのハイライター
について紹介していきます。

 

 

 

全2色で、ミルキーホワイトとべビーベージュがあります。

 

 

 

ミルキーホワイトは、
よりハッキリハイライト効果が
高いので、上級者向けかな。

 

 

 

べビーベージュの方は、
パール感もありミルキーホワイト
に比べて、肌に溶けこんで
ナチュラルに仕上がるので、
初心者の方から、使いやすいと思います。

 

 

どちらもキラキラというより、
ツヤツヤになるんです^^

 

 

 

つけて時間が経つと肌に溶け込んでつやが出てきます。

 

 

 

ハイライト使うとメイクの完成度が
あがると口コミもとても、好評です♪

 

 

では、ハイライトの使い方を紹介します

 

 

使い方ですが、顔の高い位置に
ハイライトをささっと入れると、
自然な仕上がりになります。

 

 

 

まず、ハイライトの量を
手の甲で調節します。

 

 

 

そのあと、頬骨の高い場所(目尻の下)に、ハイライトを入れます。

 

 

黒目よりを外側目尻より
内側に入れるのがポイントになります。

 

 

Tゾーンに入れるのがコツ!
鼻筋だけいれるのもOK!

 

 

顎にも少しだけ載せたら完成!

 

 

 

注意しなければならないのは、
明るい部屋でやることと、
必要以上にやると顔が膨張するのでほどほどに塗るのがベスト。

 

 

 

塗る順番としては、リキッド
ファンデーションの場合は、
下地、リキッドファンデーション
→パウダー→ポイントメイク→ハイライトの順番になります。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

パウダーファンデーションの場合は、

 

 

下地、パウダーファンデーション
→ポイントメイク→ハイライトの手順です。

 

 

 

最後に仕上げな感じで入れることで、
綺麗に仕上がるので、ぜひやってみてください。

 

 

 

これまでハイライトの入れ方を
間違って不自然になっていた人や、
入れ方自体がわかっていなかった
人には、耳寄りな情報だったんではないでしょうか?

 

 

 

やり方を覚えれば簡単!

 

 

 

最後のひと手間で、顔に立体感
が増し、表情まで明るく見えて
しまう魔法のアイテムですね!

 

 

 

ぜひ、練習してメイクの工程にハイライトを入れてみませんか?

 

 

Sponsored Link