ニキビ跡やクマにもOK!キャンメイクのコンシーラーの使い方

Sponsored Link

 

 

肌の悩みは尽きないものですよね!

 

 

それも、ニキビ跡や、くまやシミ
など隠したいものがたくさんありますよね。。。

 

 

 

それを解消してくれるのが、コンシーラー

 

 

でも、コンシーラーって種類が
多いし、色も自分にあった色が
わからないし、買ってみたけど
使いづらくて隠したい部分が
逆に浮いてしまったorz

 

 

ってこともあるのではないでしょうか?

 

 

なのでしっかり自分にあった色
を選ぶことで、肌浮きすることも
なく、肌悩みを隠し美肌に見せて
くれる万能アイテムなんです♪

 

 

まずは、自分に合うコンシーラーを見つけてみましょう!!

 

 

コンシーラーは部分用ファンデーション

 

 

とも呼ばれており、
ファンデーションでは隠しきれない
シミ、そばかす、クマ、ニキビ跡
など、気になる部分に塗ることで
綺麗な肌を演出し、顔を立体的に見せるアイテムです。

 

 

コンシーラーにはいくつか種類が
あって固形状、液状によっても
仕上がりやカバー力は変わってきます。

 

 

目的や肌や悩みにあったものを選びましょう。

 

 

茶クマは、イエローやベージュ系の
コンシーラー、青クマは、
オレンジ系ののコンシーラーが
自然にカバーしてくれるんてす。

 

 

シミそばかすは、自分の肌の色
より少し暗めの色をなじませること
でナチュラルにカバーしてくれます。

 

 

ニキビ跡には、イエロー系や
ベージュ系がいいでしょう。

 

 

その場合はやや明るめを選ぶと、
綺麗に隠れます。

 

 

そんな目的によってカバーの色が
わかったところで、キャンメイクの
コンシーラーを、紹介していきます。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

最初にキャンメイクの定番の
カラースティックを紹介します。

 

 

スティック状のコンシーラーは
クリームタイプより硬い質感で
ピタッと肌に密着するので、
多少の厚みが出てしまいますが、
カバー力が高いです。

 

 

シミやにきび跡などに最適!
色も6色あるので、6番はシミや、
クマ消し、ニキビ跡などに使えて、

 

 

1番はハイライトに使え、
パウダータイプより自然で、
使いやすいと評判がいいです^^

 

 

 

次に紹介するのは、カバー&コンシーラーUVです。

 

 

全部で3色あり、チップタイプの
クリーム状のコンシーラーで
気になるところをちょんちょんと
のせて指でなじまだけなんです♪

 

 

クリーム状だと固形よりカバー力
が落ちてしまいがちですが、
これはカバー力も落ちず、
顔のどこでも使える優秀アイテム!!

 

 

小鼻の毛穴やクマも消えるし、
頬の赤みも消えるし万能です。

 

 

 

密着度があり、ストレッチ効果も
あって時間がたっても、よれにくいと好評です♪

 

 

 

次は、スタンプカバーコンシーラーです。

 

 

全2色で、リキッドタイプの
柔らかい感触で、小さなシミや、
ニキビ跡も、ピンポイントで
カバーしちゃいます^^v

 

 

スタンプなので、境界を指でぼかすといい感じですよ^^

 

 

コンパクトで持ち運びもしやすいと口コミで話題です。

 

 

SPF31PA++で、UVカットしてくれるのも嬉しいですね。

 

 

どうでしたか?

 

 

自分の目的にあったものが見つかりましたか?

 

 

ぜひテスターをしたり、
美容員の方に聞いてみたりして、
自分にあったコンシーラーがみつかるといいですね^^!

 

Sponsored Link