キャンメイクのファンデーションのカバー力や使い心地は?

Sponsored Link

 

 

ファンデーションに求めることって何でしょうか?

 

 

肌の色と合っていること、
崩れにくい、カバー力、
UVカットしてくれる、
むらになりにくい、
乾燥しないなど、肌をより美しく
見せるために、求める機能や要求することは盛りだくさんてすよね。

 

 

そんな多機能を求められる
ファンデーションの中で、
キャンメイクのファンデーションを
2つ紹介したいと思います。

 

 

 

まずは、コンシーラーファンデーションUVです。

 

 

コンシーラーとUVカットを
してしまうなんてお得感たっぷりな
ファンデーションですよね。

 

 

塗るだけで肌トラブルをかくして
しまうカバー力とナチュラルな
仕上がりを合わせ持つファンデーションです。

 

 

 

コンシーラーファンデーションUV

 

 

アミノ酸エモリエント配合で
肌の水分量を保持して乾燥から
守ってくれます。

 

 

口コミでも、プチプラなのに、
ちゃんとカバーしてくれる、
以前は他の有名メーカーを使って
いたがそれと変わらないって方も
いて効果を期待しちゃいますね。

 

 

カバー力にリピーターもいるほど人気です。

 

 

プチプラでもしっかりと
カバー力もあるのは、嬉しいですよね。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

次は、UVシルキーフィット
ファンデーションを紹介します。

 

 

紫外線をしっかりカットしてくれ、
皮脂吸収パウダーが余分な汗や
皮脂を吸収して、テカリや化粧崩れ
を防ぎます。

 

 

パウダーなのに、しっとりした
粉は肌に潤いを与え、
乾燥から守ってくれます。

 

 

シルキーフィットファンデーション

 

 

気になる毛穴やシワなど
肌の欠点は光コントロール効果で、
綺麗に仕上げてくれます。

 

 

口コミから、コスパがよく、
肌の色が合えば、気に入って
使う人がいるようです。

 

 

口コミから見て、ブルーベースの
方で、色白の方が肌に合うと
好感触を抱いているように思います。

 

 

夏場でも使っても、化粧崩れ
しにくいという口コミもありました。

 

 

その反面、粉っぽい、
厚塗り感がある、白浮きすると、肌に合わない方もいます。

 

 

なかなか使ってみないと質感や
肌に合うかどうかわからないので、
ファンデーション選びが難しいところですよね。

 

 

それも、パウダーファンデーションは、
手軽で使える分、どうしても
塗りすぎてしまうと、
厚塗り感が出てしまったり、
粉っぽくなってしまいがちです。

 

 

 

化粧イラスト

 

 

できるだけ実際の肌の色に
ファンデーションが合うか試してから
買うといいでしょう。

 

 

色を合わせるところはフェイスライン
が一番いいとされています。

 

 

首と顔の色境目なので他の場所
よりわかりやすいようですよ^^

 

 

自分が求めているファンデーションと出会えますように。

Sponsored Link